メンバーズ・コンフィデンシャル ランチ「出汁礼賛」

開催日:2019.8.25

メンバーズ・コンフィデンシャル ランチ「出汁礼賛」

コアメンバーとして本会の起ち上げからコミットし続けて10年。山口浩の考える「出汁を考えることは料理を考えること」が味わえる、この場1回限りのランチ会。

開催日:8月25日(日)12時~14時30分
会場:エ・オ<ベルナール・ロワゾー・スィニャテュール>
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1−43あべのハルカスダイニング14F
参加:30名

山口さんは「出汁は何のために使うか」と問いかけることから始め、「うま味成分を生かせる方法」をあれこれ考えてみたと話します。そうして披露された料理の数々とは、美味しさに直結する「うま味」という味覚と、味覚が受け取れる「成分」や味を認識できる仕組みにいたるまでの見識から導き出された山口さんならではの方法論なのでした。最新の調理機器や精鋭のスタッフを擁した舞台は、供する者、味わう者、それぞれにとって新たな経験をもたらす、さながら実験を楽しむ場ともいえそう。まさに、関西食文化研究会の活動が集約された10周年記念に相応しいランチ会になりました。

当日のおしながきはこちら